少年探偵カケルとタクト  2 (消えた優勝カップ)

佐藤四郎 著

山田小学校の運動会。接戦のすえカケルのいる赤組が負けてしまいます。最後の競技、赤白対抗リレーでカケルのチームは1位でゴールしましたが、6年生のマサトがルール違反を指摘したため、しっかくとなったからです。優勝カップは白組のものになりました。翌日、カケルとタクトが学校に行くと、その優勝カップが消えていました。ふたりは事件を解決するためさっそく調査に乗り出しますが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 少年探偵カケルとタクト
著作者等 佐藤 四郎
書名ヨミ ショウネン タンテイ カケル ト タクト
書名別名 Shonen tantei kakeru to takuto
巻冊次 2 (消えた優勝カップ)
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2012.9
ページ数 174p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7790-0884-9
NCID BB13783207
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想