遥かなる『文藝春秋』 : オンリー・イエスタデイ1989

白川浩司 著

細川‐小沢内閣成立、皇太子殿下ご成婚、バブル崩壊、ソ連邦消滅…、元『文藝春秋』編集長が見た現代史の激流。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 政権交代前後
  • 第2章 「ポピュリズム」の行方-細川・小泉・橋下
  • 間奏曲1 『文藝春秋』という奇跡
  • 第3章 モスクワの闇・北京のナゾ-瀬島龍三・伊藤律・コワレンコ
  • 第4章 日韓の深く暗いヤミ
  • 間奏曲2 「こころの時代」に
  • 第5章 平成皇室の「危機」
  • 終章 心残りひとつ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 遥かなる『文藝春秋』 : オンリー・イエスタデイ1989
著作者等 白川 浩司
書名ヨミ ハルカ ナル ブンゲイ シュンジュウ : オンリー イエスタデイ センキュウヒャクハチジュウキュウ
シリーズ名 文芸春秋 (雑誌)
出版元 小学館
刊行年月 2012.9
ページ数 253p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-09-379835-8
NCID BB1071171X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22125253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想