国際開発と環境 : アジアの内発的発展のために

北脇秀敏, 池田誠, 稲生信男, 高林陽展 編 ; 東洋大学国際共生社会研究センター 監修

東洋大学国際共生社会研究センターにおける「アジアの内発的発展と共生」に関する最新の研究成果をまとめたもの。各章では、社会学、経済学、環境工学、観光学などの多角的な視点から、「内発的発展」の議論を検討。また、より具体的な事例として、「内発的発展」に関する多数のコラムを収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 国際開発と環境
  • 2 社会学から見た内発的発展-タイのコミュニティ開発のプロセスをめぐって
  • 3 経済学から見た内発的発展-開発経済学の変遷をめぐって
  • 4 環境工学から見た内発的発展-環境管理への住民参加
  • 5 行政学から見た内発的発展-主体の形成にかかる一試論
  • 6 内発的発展の進化とインセンティブ-いかに市場経済に対応すべきか
  • 7 地域・観光資源論から見た内発的発展-国立公園・保護地域におけるシステムとしてのCommunity‐Based‐Development

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 国際開発と環境 : アジアの内発的発展のために
著作者等 北脇 秀敏
東洋大学国際共生社会研究センター
池田 誠
稲生 信男
高林 陽展
書名ヨミ コクサイ カイハツ ト カンキョウ : アジア ノ ナイハツテキ ハッテン ノ タメ ニ
書名別名 Kokusai kaihatsu to kankyo
出版元 朝倉書店
刊行年月 2012.8
ページ数 153p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-254-18039-8
NCID BB10095842
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123836
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想