神なき国のガリバー : plain living high thinking

田中康夫 著

理非曲直を糺す辛口時評。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 豊かさを亭受する我々日本人は神の存在まで無視しようとしている
  • NTT前会長も組織にとっては多少大きめの歯車にすぎなかった
  • エスタブリッシュ顔をしている銀行も、所詮、よこしまなシャイロックだ
  • 新都庁舎、知事執務室横のシャワールームの一体、何が問題なのだ
  • ニューヨークのディーラー達がマニュアル車を好んで運転する理由
  • 相次ぐ生体肝移植の手術は果して本当に「美談」足り得るのか
  • TVクイズ番組での"ユニセフ親善大使"の矜持なき行為について
  • 企業による「文化」へのパトロネージュ。欧米と日本との「哲学」の違い〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神なき国のガリバー : plain living high thinking
著作者等 田中 康夫
書名ヨミ カミ ナキ クニ ノ ガリバー : plain living high thinking
書名別名 Kami naki kuni no gariba
出版元 扶桑社
刊行年月 1991.12
ページ数 205p
大きさ 20cm
ISBN 4594007910
NCID BN07333561
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130334
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想