戦時国際公法

立作太郎 述

大正元年度東京帝国大学講義;謄写版;装丁 : 和装

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部 総論 / 1
  • 第一章 戰争ニ干スル槪說 / 1
  • 第二章 戰争ニ干スル國際法規 / 2
  • 第三章 交戰ノ主体及其兵力 / 10
  • 第四章 敵ノ資格 / 20
  • 第五章 交戰區域 / 27
  • 第六章 戰争ノ開始 / 29
  • 第七章 戰争開始ノ結束 / 32
  • 第二部 陸戰ニ干スル法規 / 41
  • 第一章 槪說 / 41
  • 第二章 陸戰ニ於ケル敵陣ニ対する強力手段 / 42
  • 第三章 陸戰ニ於ケル傷〓病〓及ヒ死〓ノ取扱 / 46
  • 第四章 俘虜 / 50
  • 第五章 敵ノ化有財産ノ没收及ヒ使〓 / 57
  • 第六章 敵ノ私有財産ノ没收及ヒ使用 / 61
  • 第七章 取立金及徴發 / 64
  • 第八章 敵ノ財産ノ破壊 / 69
  • 第九章 突撃、攻囲及ヒ砲撃 / 71
  • 第十章 問竦及叛逆 / 75
  • 第十一章 敵国領土ノ占領 / 78
  • 第三部 海戰ニ干スル法規 / 88
  • 第一章 海上私有財産ニ干スル槪說 / 88
  • 第二章 敵船ノ攻撃及ヒ拿捕 / 91
  • 第三章 敵ノ商船ノ没收及ヒ破壊 / 99
  • 第四章 海戰ニ於ケル敵陣ニ対スル強力手形 / 102
  • 第五章 海戰ニ於ケル徴発、取立金及ヒ砲撃 / 106
  • 第六章 海底電線ノ破壊 / 108
  • 第四部 交戰者間ノ非杭敵干係及ヒ媾和条約 / 112
  • 第一章 交戰者間ノ非及敵干係ノ槪說 / 112
  • 第二章 軍使 / 112
  • 第三章 戰時規約 / 115
  • 第四章 降服規約 / 116
  • 第五章 休戰 / 118
  • 第六章 戰時犯罪 / 126
  • 第七章 媾和条約 / 129
  • 第五部 中立國際法規 / 135
  • 第一章 中立ノ観念 / 135
  • 第二章 中立ノ始期及ヒ終期 / 142
  • 第三章 中立ノ権利義務ニ干スル槪論 / 145
  • 第四章 中立國自身ノ積極的行為ニ干スル中立國ノ権利義務(避止ノ義務〓ヒ之レニ@@スル権利 / 166
  • 第五章 中立領域ニ於ケル交戰國ノ行為又ハ個人行為ニ干スル中立國ノ権利義務(禁遇ノ義務及ヒ之レニ事聨スル権利) / 171
  • 第六章 中立國臣民ノ行為ニ干スル中立國ノ権利義務(臣民ニ干スル禁遇ノ義務及ヒ黙視ノ義務并ニ之レニ聨スル權利) / 205
  • 第七章 戰時禁制品 / 211
  • 第八章 封鎖 / 237
  • 第九章 敵対幇助 / 269
  • 第十章 中立舩舶ノ監檢及ヒ拿捕 / 296
  • 第十一章 拿捕セラレタル中立舩舶ノ奢検 / 318
  • 第十二章 中立財産 / 327

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 戦時国際公法
著作者等 立 作太郎
書名ヨミ センジ コクサイ コウホウ
書名別名 Senji kokusai koho
出版元 [ ]
刊行年月 [大正--]
版表示 謄写版
ページ数 334p
大きさ 23cm
NCID BB1850138X
BN11138628
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
43000675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想