ご褒美には恍惚ミルクを

バーバラ片桐 著 ; 香坂あきほ 挿絵

サウスボーン伯ウィリアムは、資産家の佐貫から相続税肩代わりの申し出を受ける。だがその代価は、「おっぱいミルク」だった。実はウィリアムの乳首は、絶頂と同時に白い液体を滲ませるのだ。佐貫は、至福の味であるそれを追い求めてきたという。搾乳機で執拗に乳首を刺激され、彼の目前で射精してしまったウィリアム。屈辱のあまり佐貫を追い返したものの、支払いの目処は付かず…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ご褒美には恍惚ミルクを
著作者等 バーバラ片桐
書名ヨミ ゴホウビ ニワ コウコツ ミルク オ
シリーズ名 プラチナ文庫
出版元 フランス書院
プランタン
刊行年月 2012.9
ページ数 236p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-8296-2537-8
全国書誌番号
22124907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想