回転扉  下

佐藤勇一 著

戦国時代、陳無宇は死後に精霊として人々を見守る側となっていた。長く繁栄を続けた陳家は、ついに斉国王の座まで上り詰めた。しかし、諸国情勢はこれまで以上に混乱を極める。独立、侵略を繰り返し、復讐や裏切りなどのさまざまな思惑が渦巻く中、人間の欲の果てに陳家の斉は秦により滅ぼされた。秦による全統一で春秋戦国時代は幕を閉じる。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回転扉
著作者等 佐藤 勇一
書名ヨミ カイテン トビラ
巻冊次
出版元 幻冬舎ルネッサンス
刊行年月 2012.9
ページ数 454p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7790-0824-5
全国書誌番号
22121488
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想