南蛮キリシタン女医明石レジーナ

森本繁 著

備前のキリシタン武将ジョアン明石掃部守重の末娘として岡山城下で生まれ、江戸初期の切支丹弾圧時代にポルトガル人宣教師が伝えた南蛮医学に情熱を燃やし、漢方の医師たちが見放した患者の外科治療に献身した女性がいたことはあまり知られていない。実証歴史作家が描くレジーナ明石亜矢の物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 南蛮キリシタン女医明石レジーナ
著作者等 森本 繁
書名ヨミ ナンバン キリシタン ジョイ アカシ レジーナ
書名別名 Nanban kirishitan joi akashi rejina
シリーズ名 聖母文庫
出版元 聖母の騎士社
刊行年月 2012.8
ページ数 387p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-88216-337-4
NCID BB11187436
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22130828
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想