伊良湖岬プラスワンの犯罪

西村京太郎 著

中学の同級生だったカメラマン・野中の遺作展に出かけた十津川は、渥美半島・伊良湖岬で撮影された写真に、連続狙撃事件の容疑者・水沼大輔によく似た男が写っていることに気づいた。水沼は元自衛隊員で、捜査中の二つの狙撃事件で使用された弾丸が、水沼の購入した銃の線条痕と一致していたのだ!水沼の足取りを追って伊良湖に向った十津川と亀井に第三の狙撃事件の知らせが…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊良湖岬プラスワンの犯罪
著作者等 西村 京太郎
書名ヨミ イラゴミサキ プラス ワン ノ ハンザイ
書名別名 Iragomisaki purasu wan no hanzai
シリーズ名 十津川警部シリーズ に1-118
徳間文庫 に1-118
出版元 徳間書店
刊行年月 2012.9
ページ数 277p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-19-893601-3
全国書誌番号
22124850
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想