安芸の夫婦貝

鈴木英治 著

隣に寝ているはずなのに、姿が見えぬ-。しばらくして青い顔で戻ってきた仁八郎の言い分が、どうにも腑に落ちない俊介だったが、気を取り直し、歩を進めることに。広島浅野家領内に投宿し、寺を散策していた仇討ち旅一行は、境内で倒れている若い女を見つけた。小指を切り取られ、首を絞められた痕があるその女は、俊介らが泊まっている隣宿の飯盛女らしい。まさか刺客の仕業なのか…?傑作廻国活劇第四巻。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安芸の夫婦貝
著作者等 鈴木 英治
書名ヨミ アキ ノ メオトガイ
書名別名 Aki no meotogai
シリーズ名 若殿八方破れ す13-28
徳間文庫 す13-28
出版元 徳間書店
刊行年月 2012.9
ページ数 350p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-19-893599-3
全国書誌番号
22124849
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想