パンとバラ : ローザとジェイクの物語

キャサリン・パターソン 作 ; 岡本浜江 訳

一九一二年冬、アメリカ東部ローレンスの町で、移民労働者たちのストライキがおこった。その混乱のさなか、互いに名も知らなかったイタリア移民の娘ローザと、貧しい少年ジェイクの人生が交差する。現代アメリカ史に残る出来事を背景に、家族の思いやりや助け合う人々の姿をあたたかく描いた長編小説。中学生から。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パンとバラ : ローザとジェイクの物語
著作者等 Paterson, Katherine
岡本 浜江
パターソン キャサリン
書名ヨミ パン ト バラ : ローザ ト ジェイク ノ モノガタリ
書名別名 Bread and Roses,Too
出版元 偕成社
刊行年月 2012.9
ページ数 338p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-03-018070-3
NCID BB1066240X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想