或る夢の貌 : 詩集

西谷勢之介 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一部
  • ざくろと星 / 2
  • 深更の庭で / 4
  • 海をわたつて(西戸崎詩篇その一) / 6
  • 松の丘の頂上(同その二) / 8
  • 砂濱の思慕(同その三) / 10
  • 海の落日(同その四) / 13
  • 寒驛(同その五) / 17
  • 古風な汽車(同その六) / 19
  • 雨夜の船 / 21
  • 梧桐の雨 / 23
  • 月明 / 25
  • 靜かなる夕べ / 28
  • 月の雲 / 29
  • 夜の野天 / 30
  • 鉦の音 / 31
  • 露臺に佇ちて / 32
  • 平原の日沒 / 33
  • 雨滴 / 34
  • 夜の海 / 35
  • 秋の川 / 39
  • 秋日の海 / 41
  • 靜かな海邊 / 43
  • 秋の海 / 45
  • 秋の蚊 / 47
  • コスモス / 48
  • 石榴 / 50
  • 雞頭 / 51
  • 街上の天使 / 52
  • 暮舟 / 56
  • 早乙女 / 58
  • 蟻 / 62
  • 追はれた犬 / 64
  • 深夜の幽音 / 66
  • 春愁 / 68
  • 春よ / 70
  • 櫻と幼兒 / 72
  • 斷崖の花 / 74
  • 雲雀 / 75
  • 草よ茂れ / 77
  • 朝顏の實に / 79
  • 他郷の雨 / 81
  • 父と娘 / 83
  • 二百十日の夜 / 85
  • 落葉する夜 / 88
  • 第二部
  • 詩人 / 92
  • 荒野へ / 93
  • 搖籃 / 97
  • 高原の夜(哀戀詩篇その一) / 100
  • 末期の磐石(同その二) / 102
  • 更生(同その三) / 104
  • 落葉の中の貌 / 106
  • 性慾の第一線 / 108
  • 轉生 / 114
  • 自分の聲 / 117
  • 指 / 119
  • 幸福な日 / 121
  • 現象であるので / 123
  • 輪舞幻想 / 125
  • 眼 / 131
  • ひそかな泉のやうに / 134
  • 捨石のやうに / 136
  • 不思議な手 / 138
  • 遠くにゐるわが子に / 140
  • 妻に / 142
  • 稚い弟妹に / 147
  • 弟をみまもる / 149
  • 妻子に會ふて / 151
  • 彼は唱ひつづける / 154
  • 稚き幸福の椋奪者 / 157
  • 聖フランシス / 163
  • 愛 / 167
  • 人生 / 168
  • 詩は終に戯れか / 170
  • 未決監 / 172
  • 第三部
  • 籠の百合 / 176
  • 月の光りの下に / 179
  • プラタヌス / 181
  • 秋夜の漫歩 / 183
  • 月に / 185
  • 仁和寺の秋 / 187
  • 海近く / 190
  • 秋思 / 192
  • 息 / 195
  • 言葉 / 197
  • 默契 / 198
  • 斷章 / 199
  • 地上の銀河 / 200
  • 強者 / 202
  • 美に / 204
  • 藝術が / 205
  • まごころ / 206
  • 星をのむ / 207
  • 月の街 / 209
  • 生と死 / 211
  • 疲れた行入 / 213
  • 街の隅は / 215
  • 死へと藻掻く犬 / 217
  • 救ひのない小さい存在 / 220
  • ある生命 / 222
  • 空虚 / 224
  • 深夜の机 / 226
  • 放浪する異國人 / 229
  • 後記 / 231

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 或る夢の貌 : 詩集
著作者等 西谷 勢之介
書名ヨミ アル ユメ ノ カオ : シシュウ
書名別名 Aru yume no kao
出版元 新作社
刊行年月 大正13
ページ数 233p
大きさ 16cm
NCID BA32690332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42021929
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想