エマージング通貨と日本経済

棚瀬順哉 著

「通貨安は自国経済にとってよいことだ」-もっともらしい解説ほど疑ってみたほうがよい。中国、韓国、インドからブラジル、南ア、ロシアまで、明日を読むための基礎と日本への影響をわかりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ますます強まるエマージング経済と日本の繋がり
  • 第2章 エマージング通貨の見方
  • 第3章 通貨政策から読み解くエマージング経済
  • 第4章 エマージング通貨危機の再来はあるのか?
  • 第5章 ユーロ圏債務危機とエマージング経済・通貨
  • 終章 エマージング経済の未来と21世紀の世界経済

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エマージング通貨と日本経済
著作者等 棚瀬 順哉
書名ヨミ エマージング ツウカ ト ニホン ケイザイ
書名別名 Emajingu tsuka to nihon keizai
出版元 日本経済新聞出版社
刊行年月 2012.8
ページ数 251p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-532-35536-4
NCID BB1013643X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120481
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想