ムシの考古学

森勇一 著

旧石器時代〜近世まで、日本や世界のムシの化石から、その時代に生きた人々の生活環境を復元する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 寒さにふるえた北の狩人
  • 2 躍動する縄文人
  • 3 悪臭漂う弥生ムラ
  • 4 火山灰に埋もれた田んぼ
  • 5 古代-地方都市の賑わい
  • 6 中世農民のフロンティア魂
  • 7 信長の米倉
  • 8 大名屋敷の台所
  • 9 アンコール文明と長江文明を探る
  • 10 日本にゾウがいたころの昆虫化石

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ムシの考古学
著作者等 森 勇一
書名ヨミ ムシ ノ コウコガク
書名別名 Mushi no kokogaku
出版元 雄山閣
刊行年月 2012.8
ページ数 237p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-639-02244-2
NCID BB10226215
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22120138
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想