生前贈与Q&A : 相続税対策50のポイント

鈴木和宏 著

現金・預金を残せば、相続税の対象となります。それなら生前に贈与して、相続税の対象を少しでも減らしたいと思うのは当然です。平成27年1月1日以後に発生する相続については、『相続税の基礎控除』を4割縮減する改正案となっています。これが、相続税の大幅増税につながることになるのです。「生前贈与」を活用して、将来の相続時のトラブルにならないために。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 贈与全般の疑問点
  • 第2章 贈与の注意点
  • 第3章 暦年贈与の疑問点
  • 第4章 相続時精算課税の疑問点
  • 第5章 不動産関連の贈与の疑問点
  • 第6章 生命保険を活用するときの注意点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生前贈与Q&A : 相続税対策50のポイント
著作者等 鈴木 和宏
書名ヨミ セイゼン ゾウヨ キュー アンド エー : ソウゾクゼイ タイサク ゴジュウ ノ ポイント
書名別名 Seizen zoyo kyu ando e
出版元 ファーストプレス
刊行年月 2012.8
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-904336-65-6
NCID BB10641410
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22121814
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想