天の龍・神の龍 = Heavens and God

水原とほる 著

「料理も見事だが、美しい支配人だな」清王注の末裔である偉龍が、中華街の老舗料理店と共に華僑の裏社会を率いて数年。ある日、店の常連の神嶋恭司に熱く口説かれる。ところが神嶋は暴力団関連の不動産会社に与し、中華街の土地を狙っているという噂を聞く。偉龍は神嶋の思惑を知るため、誘いに応じ抱かれるようになった。体だけのはずだったのに、許されない相手と解っていながら神嶋の情熱的な愛に溺れてしまい-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天の龍・神の龍 = Heavens and God
著作者等 水原 とほる
書名ヨミ テン ノ リュウ カミ ノ リュウ
書名別名 Heavens and God
シリーズ名 ガッシュ文庫
出版元 海王社
刊行年月 2012.9
ページ数 251p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7964-0346-7
NCID BB12526934
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118455
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想