福祉専門職のための権利擁護支援ハンドブック

PASネット 編著

本書は、権利擁護支援や成年後見制度など支援に必要な知識を整理しながら、具体的な実践課題をQ&Aで考えていくテキスト。誰もが地域で安心して暮らせるための支援の考え方と実践のヒントを凝縮した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 権利擁護支援の基本(権利擁護の考え方とは
  • 権利擁護支援とはなんですか ほか)
  • 第2章 自立生活支援としての成年後見制度(いつごろから利用を勧めたらいいのでしょうか
  • 早急な対応が必要なのですが、審判に時間がかかると聞きました ほか)
  • 第3章 生活支援と権利擁護(金銭管理をお願いできるサービスはないでしょうか
  • 息子が20歳になったら金融機関の手続きが難しくなりました ほか)
  • 第4章 自立支援と権利擁護-社会的リスクのある人たちへの支援(再犯防止のための支援を教えてください-触法障害者への支援
  • 家を失った方への支援はどのように行えばいいでしょうか-ホームレスへの支援 ほか)
  • 第5章 虐待等権利侵害への支援(同居家族から暴力を受け来院された方への対応を教えてください-高齢者虐待への対応
  • 夫から暴力をふるわれている女性を安全に保護したいのですが-ドメスティック・バイオレンスへの対応 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 福祉専門職のための権利擁護支援ハンドブック
著作者等 PASネット
書名ヨミ フクシ センモンショク ノ タメ ノ ケンリ ヨウゴ シエン ハンドブック
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2012.8
版表示 改訂版.
ページ数 173p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-06476-2
NCID BB10081666
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118088
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想