セックスでわかる頭のいい人・悪い人 : 「快楽」を引き出す「本質」に迫る

愛染恭子 著

[目次]

  • 第1部 基礎的思考編(頭のいい男は、セックスを重視する-前提
  • 頭のいい男は、発情した女を見逃さない-欲望
  • 頭のいい男は、女に振り回されない-精神
  • 頭のいい男は、自分の外見を気にしない-現実
  • 頭のいい男は、ロクデナシから女を守る-不貞)
  • 第2部 応用的思考編(頭のいい男は、女のポテンシャルを引き出す-想像
  • 頭のいい男は、女に"それ"を記憶させる-実現)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セックスでわかる頭のいい人・悪い人 : 「快楽」を引き出す「本質」に迫る
著作者等 愛染 恭子
書名ヨミ セックス デ ワカル アタマ ノ イイ ヒト ワルイ ヒト : カイラク オ ヒキダス ホンシツ ニ セマル
書名別名 Sekkusu de wakaru atama no i hito warui hito
出版元 ロングセラーズ
刊行年月 2012.9
ページ数 239p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8454-2251-7
全国書誌番号
22115814
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想