つなぎ折り鶴 : 一枚の紙から折り出す「連鶴」の技

池田総一郎 著

一枚の紙に切り込みを入れて、複数の鶴をつながったまま折り上げる「つなぎ折り鶴」。連鶴と呼ばれて、江戸の昔から親しまれてきた、ちょっと変わった折り鶴です。本書では、この「つなぎ折り鶴」のオリジナル作品約80種類をご紹介します。シンプルな2羽つなぎから40羽の大作まで、多彩な作品を収録しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 作品(「伝承鶴」を基本に
  • 「箱鶴」「ふくれ鶴」を基本に
  • 「三角鶴」「菱形鶴」「凧形鶴」を基本に
  • 「棒鶴」「袖亀」を基本に
  • 「祈りの輪」を基本に)
  • 折り図と解説

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 つなぎ折り鶴 : 一枚の紙から折り出す「連鶴」の技
著作者等 池田 総一郎
書名ヨミ ツナギ オリズル : イチマイ ノ カミ カラ オリダス レンカク ノ ワザ
出版元 日貿出版社
刊行年月 2012.8
ページ数 127p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8170-8140-7
NCID BB10417905
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119508
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想