伊豆大島近海地震調査報告書

[目次]

  • 伊豆大島近海地震調査報告書目次
  • 1. 地震の概要 / 1
  • (1) 震源 / 1
  • (2) 規模 / 1
  • (3) 震度分布 / 1
  • (4) 前震及び余震 / 1
  • 2. 主な被害の概要 / 1
  • (1) 建築物 / 1
  • (2) 道路・鉄道 / 2
  • (3) 水道施設 / 2
  • (4) ガス施設 / 2
  • (5) 電気施設 / 2
  • (6) 通信施設 / 2
  • (7) 危険物施設 / 2
  • 3. 火災の出なかった概要 / 2
  • 4. 火気器具の使用状況 / 3
  • (1) 世帯数からみた使用状況 / 3
  • (2) 火気器具数からみた使用状況 / 3
  • (3) 火気器具の使用が少なかった理由 / 3
  • 5. 使用中の火気器具の消火状況 / 4
  • (1) 火気器具全般の消火状況 / 4
  • (2) 対震型石油ストーブの消火状況 / 6
  • (3) 非対震型石油ストーブの消火状況 / 7
  • 6. 対震自動消火装置付石油ストーブの作動状況 / 7
  • (1) 対震装置付石油ストーブの普及率 / 7
  • (2) 火気使用場所における振動の強さ / 8
  • (3) 感震装置別の作動状況 / 8
  • (4) 消火方式別,製造年別作動状況 / 9
  • 7. 石油ストーブの転倒及び燃料の漏えい状況 / 9
  • 8. 石油ストーブ天板上の物品の落下状況 / 10
  • 9. LPGの転倒及び漏えい状況 / 10
  • (1) ボンベの転倒状況 / 10
  • (2) 転倒防止措置のあったボンベの転倒原因 / 11
  • (3) ボンベの転倒防止に対する考察 / 11
  • (4) LPGの漏えい状況 / 11
  • 10. 住民の防災意識等 / 12
  • (1) 消火用具の保有状況 / 12
  • (2) 地震時最初にとった行動 / 12
  • (3) 地震後一番困ったこと / 14
  • (4) 余震情報とパニック / 14
  • 11. 大島町の事業所における地震時の対応と防火管理上の諸行動について / 15
  • (1) 大島町の政令対象物の現況と調査対象物 / 15
  • (2) 防火管理者の選任,消防計画の届出状況 / 15
  • (3) 訓練の実施状況 / 16
  • (4) 火気使用設備器具の保有と対震装置の有無並びに地震時の使用状況 / 16
  • (5) 地震時における火気の取扱管理状況 / 17
  • (6) 地震に対する事前対策と地震時の初動措置 / 17
  • (7) 地震に関する情報の収集先 / 17
  • 12. 人的被害について / 18
  • (1) 死傷者の発生状況 / 18
  • (2) 受傷の応急措置状況 / 20
  • (3) 救急知識及び技術等の普及 / 21
  • 13. 教訓 / 21
  • 資料1 市町村別の被害状況等 / 24
  • 資料2 調査方法 / 26
  • 付表-1 調査火気器具の使用状況 / 29
  • 付表-2 使用されていた火気器具の消火状況 / 30
  • 付表-3 地震時に火気器具を使用しなかった理由 / 31
  • 付表-4 屋内収容物の動態からみた建築構造,経年度別推定震度階 / 32
  • 付表-5 対震型と非対震型の消火状況 / 33
  • 付表-6 対震型石油ストーブ感震装置別作動状況 / 34
  • 付表-7 石油ストーブ天板上物品の落下状況等 / 35
  • 付表8 プロパンボンベの保有状況及び転倒防止有無別のボンベ転倒状況 / 36
  • 付表9 LPGボンベの転倒原因 / 36
  • 付表10 消火用具の設置状況 / 38
  • 付表11 地震時最初にとった行動 / 38
  • 付表12 地震後一番困ったこと / 38

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 伊豆大島近海地震調査報告書
書名ヨミ イズ オオシマ キンカイ ジシン チョウサ ホウコクショ
書名別名 Izu oshima kinkai jishin chosa hokokusho
出版元 東京消防庁防災部防災課
刊行年月 1978.4
ページ数 39p
大きさ 26cm
全国書誌番号
22118995
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想