紳士と貴公子 : 揺らぐ天秤

真崎ひかる 著

千鶴は火事で家を失い、さらに唯一の肉親であった祖父も他界してしまう。頼るあてもなく途方に暮れている時、助けの手を差し伸べてくれたのは西城という紳士だった。西城の口利きによって、千鶴はカフェで働き始める。けれど、おとなしい見かけに反して向こう意気の強い性格のせいで、とんでもない窮地に陥る。寡黙で男らしい西城と、貴公子のように華やかなカフェ店長の喜多川-2人の極上の色男とお試しでつき合うことになってしまい…。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 紳士と貴公子 : 揺らぐ天秤
著作者等 真崎 ひかる
書名ヨミ シンシ ト キコウシ : ユラグ テンビン
書名別名 Shinshi to kikoshi
シリーズ名 プリズム文庫 mh-23
出版元 オークラ
刊行年月 2012.9
ページ数 227p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7755-1898-4
全国書誌番号
22121385
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想