一九世紀の豪農・名望家と地域社会

福澤徹三 著

[目次]

  • 本書の課題と構成
  • 第1部 一九世紀の畿内における豪農金融の展開と地域社会状況(近世後期の畿内における豪農金融の展開と地域
  • 畿内の無担保貸付への私的所有権確立の影響
  • 地域金融圏における地域経済維持の構造-中核的豪農と一般豪農の関係分析を中心に
  • 幕末期河内の地域社会状況-棉作から米作への転換と慶応期の社会状況の関係
  • 大坂本屋・正本屋利兵衛の「武鑑」「在方本」の出版活動)
  • 第2部 信州における近世後期の金融活動(文化・文政期の松代藩と代官所役人の関係
  • 近世後期の信濃国・越後国における豪農の広域金融活動-更級郡今里村更級家を事例に)
  • 本書の総括と今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一九世紀の豪農・名望家と地域社会
著作者等 福澤 徹三
書名ヨミ ジュウキュウセイキ ノ ゴウノウ メイボウカ ト チイキ シャカイ
書名別名 Jukyuseiki no gono meiboka to chiki shakai
出版元 思文閣
刊行年月 2012.7
ページ数 311,7p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7842-1642-0
NCID BB09964682
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22118650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想