アフリカに暮らして : ガーナ、カメルーンの人と日常

多摩アフリカセンター, 少年ケニヤの友東京支部 共編

人類学者は調査地に入り、どうやって現地の人と付き合い、信頼関係を築いていくのか。ごはん、音楽、ラジオ、映画、スポーツから、言語、学校、エイズ問題まで、生活者目線で語るあれこれ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ガーナより愛を込めて(ガーナ大学農学部
  • 太鼓の響き
  • 奴隷貿易の遺産
  • フーフーからごはんへ ほか)
  • カメルーン民衆生活誌(喰らうべき異文化カウンター-アフリカへの第一歩
  • アフリカ文化研究をスタートする姿勢-学識顔より生活顔
  • 文化理解はまずそこの土地の言葉から-相手の尊厳とともに生きる
  • 生活戦略とシブトサ-物語と文化を創っていく力 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アフリカに暮らして : ガーナ、カメルーンの人と日常
著作者等 多摩アフリカセンター
少年ケニヤの友
少年ケニヤの友東京支部
書名ヨミ アフリカ ニ クラシテ : ガーナ 、 カメルーン ノ ヒト ト ニチジョウ
出版元 春風社
刊行年月 2012.8
ページ数 200p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86110-312-4
NCID BB09981295
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22131211
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想