ペン実用新書翰文

室高岳堂 編書

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 年賀状 (一般用の一) / 1
  • 同 (その二) / 2
  • 右挨拶 / 3
  • 同 (その三) / 4
  • 右挨拶 / 5
  • 商店用年賀状 (その一) / 6
  • 同 (その二) / 7
  • 新年小宴に招く / 8
  • 右返事 / 9
  • 入營を祝す / 10
  • 右返事 / 11
  • 加留多會に招く / 12
  • 右返事 / 13
  • 入營送別會案内 / 14
  • 右挨拶 / 15
  • 寒中見舞 / 16
  • 右返事 / 17
  • 雪見に誘ふ / 18
  • 右返事 / 19
  • 約束の梅見を促す / 20
  • 右返事 / 21
  • 熱海の梅に誘ふ / 22
  • 右返事 / 23
  • 餘寒見舞 / 24
  • 右返事 / 25
  • 初午祭に招く / 26
  • 右返事 / 27
  • 醉餘の失禮を謝す / 28
  • 右返事 / 29
  • 縁談を知らす / 30
  • 産婆を頼む / 31
  • 出産を報ず / 32
  • 友人の出産を知らす / 33
  • 出産を祝ふ / 34
  • 右返事 / 35
  • 初雛を祝ふ / 36
  • 右返事 / 37
  • 野遊びをすすむ / 38
  • 右返事 / 39
  • 花見に誘ふ / 40
  • 右挨拶 / 41
  • 庭前花見の案内 / 42
  • 右挨拶 / 43
  • 雜誌の換讀を乞ふ / 44
  • 右返事 / 45
  • 花を乞ふ / 46
  • 右挨拶 / 47
  • 入學を賀す / 48
  • 右返事 / 49
  • 音樂會に誘ふ / 50
  • 右返事 / 51
  • 出發に就て (その一) / 52
  • 同 (その二) / 53
  • 初幟を祝ふ / 54
  • 右返事 / 55
  • 安着を報ず / 56
  • 右挨拶 / 57
  • 躑躅見に誘ふ / 58
  • 右返事 / 59
  • 貸家の周旋を頼む / 60
  • 右返事 / 61
  • 開店祝の案内 / 62
  • 右挨拶 / 63
  • 藤見に誘ふ / 64
  • 右返事 / 65
  • 下女の周旋を頼む / 66
  • 同 (桂庵へ) / 67
  • 移轉を報ず (その一) / 68
  • 同 (その二) / 69
  • 手傳ひを謝す / 70
  • 來診を乞ふ / 71
  • 病氣見舞 / 72
  • 右挨拶 / 73
  • 病中見舞 / 74
  • 右返事 / 75
  • 全快祝に招く / 76
  • 右返事 / 77
  • 老人の死を吊す / 78
  • 右返事 / 79
  • 妻を失はれし人 / 80
  • 右挨拶 / 81
  • 佛事に招く / 82
  • 右挨拶 / 83
  • 就職を報ず / 84
  • 歸宅を知らす / 85
  • 保證を頼む / 86
  • 右返事 / 87
  • 留守の世話を謝す / 88
  • 右返事 / 89
  • 滯在中の厚意を謝す / 90
  • 右返事 / 91
  • 梅雨見舞 / 92
  • 右返事 / 93
  • 竹の子を贈る / 94
  • 右禮状 / 95
  • 螢見に誘ふ / 96
  • 右返事 / 97
  • 新茶を贈る / 98
  • 右返事 / 99
  • 散歩を勸む / 100
  • 右返事 / 101
  • 暑中見舞 / 102
  • 右度事 / 103
  • 納凉に誘ふ / 104
  • 右返事 / 105
  • 西瓜を贈る / 106
  • 右挨拶 / 107
  • 海水浴を勸む / 108
  • 右挨拶 / 109
  • 年魚を贈る / 110
  • 右返事 / 111
  • 登山を勸む / 112
  • 右返事 / 113
  • 煙火に誘ふ / 114
  • 右返事 / 115
  • 怪我見舞 / 116
  • 右挨拶 / 117
  • 觀月案内 / 118
  • 右返事 / 119
  • 震災見舞 / 120
  • 右返事 / 121
  • 栗を贈る / 122
  • 右返事 / 123
  • 出水見舞 / 124
  • 右返事 / 125
  • 菊見の案内 / 126
  • 右返事 / 127
  • 菊見に誘ふ / 128
  • 右返事 / 129
  • 野分見舞 / 130
  • 右返事 / 131
  • 紅葉見に誘ふ / 132
  • 右の斷り / 133
  • 近火見舞 / 134
  • 右返事 / 135
  • 寫字生の周旋を頼む / 136
  • 右挨拶 / 137
  • 類燒見舞 / 138
  • 右返事 / 139
  • 水仙を贈る / 140
  • 右返事 / 141
  • 盜難見舞 / 142
  • 右返事 / 143
  • 恩を仇で返したる人に / 144〜148
  • 惡い噂を聞いて友へ / 149〜151
  • 右挨拶 / 152〜153
  • 忠告を謝す / 144

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ペン実用新書翰文
著作者等 室高 岳堂
書名ヨミ ペン ジツヨウ シン ショカンブン
出版元 東京宝文館
刊行年月 大正14
ページ数 154p
大きさ 20cm
全国書誌番号
42021644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想