部活で俳句

今井聖 著

「ダンス部の顧問になってほしいんですけど」と生徒に頼まれてひらめいたのは、部員不足の俳句同好会とダンス部の合体だった!俳句とダンスのコラボレーションという意表を突くアイデアで、国語の苦手な高校生たちに俳句のおもしろさを伝えた著者が、型にしばられずに日常を写し取る俳句の魅力を語ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 "踊る俳句同好会"誕生
  • 2 俳句は日常だ
  • 3 写す俳句感じる俳句
  • 4 俳句の約束事
  • 5 「写生」って何だろう

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 部活で俳句
著作者等 今井 聖
書名ヨミ ブカツ デ ハイク
書名別名 Bukatsu de haiku
シリーズ名 岩波ジュニア新書 721
出版元 岩波書店
刊行年月 2012.8
ページ数 202,2p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-00-500721-9
NCID BB0993423X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22123374
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想