恋は雨のち晴

キャサリン・ジョージ 作 ; 小谷正子 訳

秘書のエリナは爽やかな秋晴れのその日、上司である社長から衝撃のニュースを知らされた。社長は老いた体をいたわるため今日で現役をしりぞき、代わりに息子のジェームズを後任に据えるというのだ。これまでの感謝の印だと言ってプレゼントまで贈られ、感激するあまり、エリナは涙ぐんで社長の胸に飛びこんだ。そのとき運悪くドアを開けて入ってきたのが、ジェームズだ。ジェームズは目の前の光景をすっかり誤解したらしく、軽蔑しきった冷ややかな目でエリナをにらみつける。新しいボスとの最悪の出会いに、エリナは縮みあがった。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恋は雨のち晴
著作者等 George, Catherine
小谷 正子
ジョージ キャサリン
書名ヨミ コイ ワ アメ ノチ ハレ
書名別名 RELUCTANT PARAGON

Koi wa ame nochi hare
シリーズ名 作家シリーズ 別冊
ハーレクインプレゼンツ 別冊
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2012.9
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-42023-7
全国書誌番号
22124920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想