中国労農教育政策の形成と展開 : 解放後の国家政策における人材観を中心に

王国輝 著

[目次]

  • 序章 本研究の課題と方法
  • 第1章 中国共産党統治地域の解放区における労農教育実践の萌芽
  • 第2章 社会主義体制下の国民経済復興と労農教育体系の確立期
  • 第3章 文化教育と生産教育の結合としての労農教育体系の展開期
  • 第4章 大衆路線方針の提出と労農教育体系の「大躍進」期
  • 第5章 経済調整の実施に伴う労農教育の調整期
  • 終章 中国の労農教育政策の展開における特質と残された課題
  • 補論 「改革開放」期の中国における成人教育政策の展開とその特質

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国労農教育政策の形成と展開 : 解放後の国家政策における人材観を中心に
著作者等 王 国輝
書名ヨミ チュウゴク ロウノウ キョウイク セイサク ノ ケイセイ ト テンカイ : カイホウゴ ノ コッカ セイサク ニ オケル ジンザイカン オ チュウシン ニ
出版元 大学教育
刊行年月 2012.8
ページ数 284p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-86429-161-3
NCID BB10019913
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22129646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想