九州の戦争遺跡 = The ruins of war in Kyushu

江浜明徳 著

人の記憶は失われても、形あるモノとしての存在自体が戦争の実相を伝え続ける戦争遺跡。九州各地127カ所の戦跡を地図とともに巡る。すべてに詳細な地図と、車・バス・電車などのアクセスを併記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 福岡県(博多港引揚記念碑-福岡市博多区沖浜町
  • 聖福寮-福岡市博多区御供所町 ほか)
  • 佐賀県(「月光の夏」のピアノ-鳥栖市本鳥栖町
  • 陸軍目達原飛行場跡と西往寺-神崎郡吉野ヶ里町立野・大曲 ほか)
  • 長崎県(立山防空壕-長崎市立山
  • 端島(軍艦島)-長崎市高島町 ほか)
  • 熊本県(日中不戦の森-荒尾市樺
  • 正法寺中国人殉難者慰霊之碑・不二之塔-荒尾市樺 ほか)
  • 大分県(宇佐海軍飛行場跡-宇佐市城井・乙女・江須賀・川部・畑田・荒木・森山
  • 雷原飛行場跡-豊後高田市美和 ほか)
  • 宮崎・鹿児島県(槙峰中国人殉難者慰霊碑-宮崎県西臼杵郡日之影町七折・延岡市槙峰・菅原
  • 山神第二トンネルの悲劇-えびの市内竪 ほか)
  • 米軍駐留遺構(米軍病院跡-福岡市中央区大濠公園
  • 米軍平尾通信中継所跡-福岡市中央区輝国1丁目 ほか)
  • 戦争・平和資料館(博多小学校平和祈念室-福岡市博多区奈良屋町
  • 引揚港・博多常設展示コーナー-福岡市中央区荒戸3丁目 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 九州の戦争遺跡 = The ruins of war in Kyushu
著作者等 江浜 明徳
書名ヨミ キュウシュウ ノ センソウ イセキ
書名別名 The ruins of war in Kyushu
出版元 海鳥社
刊行年月 2012.8
ページ数 245p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87415-857-9
NCID BB10023706
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22126646
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想