神泉の巫女姫

芹名りせ 著

伝説の巫女姫に選ばれた杏珠は、男子禁制の後宮にある神泉で、神秘的な美しさの青年・瑠威と出会う。生きるためには女性からの「気」が必要だという瑠威。杏珠は自分の気を捧げようと申し出るが、それは思う以上に恥ずかしい行為だった。衣を剥ぎ取られ、優しく、激しく、愛されて享受する極上の快楽。しかし、乙女でなくなれば杏珠は巫女姫ではいられなくなってしまう。決断は-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神泉の巫女姫
著作者等 芹名 りせ
書名ヨミ シンセン ノ ミコヒメ
シリーズ名 ジュリエット文庫 JL-010
出版元 インフォレスト
インフォレストパブリッシング
刊行年月 2012.9
ページ数 288p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-86190-778-4
全国書誌番号
22113925
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想