確率・統計でわかる「金融リスク」のからくり : 「想定外の損失」をどう避けるか

吉本佳生 著

「数学が苦手な人ほどカモにされる」投資の世界で、最大の「武器」になるのが確率・統計の基礎知識。日経平均株価には「3年以内に50%下落する」可能性が十分にあり、日経平均連動投信のリスクは米ドルへのFX投資の2倍に達する。購入する株や投資信託を選ぶとき、「値上がりしそうかどうか」だけを見ていませんか?「預貯金以外で資金運用したい」すべての人、必読。リスクを簡単に体感できる「特製サイコロ」付き。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 金融リスクとは?
  • 第1章 金融リスクを確率的に考える理由
  • 第2章 短期投資のリスクシミュレーション-デイトレードをするなら、外貨か、株か?
  • 第3章 リスクとリターンの基本関係
  • 第4章 現実のリスクとリターンの正体
  • 第5章 中長期運用のリスクシミュレーション
  • 第6章 精度を高めた中長期のリスクシミュレーション
  • おわりに リターンよりリスクが大切

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 確率・統計でわかる「金融リスク」のからくり : 「想定外の損失」をどう避けるか
著作者等 吉本 佳生
書名ヨミ カクリツ トウケイ デ ワカル キンユウ リスク ノ カラクリ : ソウテイガイ ノ ソンシツ オ ドウ サケルカ
シリーズ名 ブルーバックス B-1784
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 278p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-257784-7
NCID BB09924633
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22119863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想