あの夏の記憶

シャンテル・ショー 作 ; 加藤由紀 訳

私の初めての恋人、ランツォが来ているなんて…。ジーナはパーティ会場で彼と再会し、身を震わせた。10年前の夏、二人は森の奥で木漏れ日を浴びながら愛を交わした。だが数週間後、彼は一方的に別れを告げてイタリアへ帰った。当時の苦悩と悲しみがよみがえるなか、今や大物実業家となった彼から思いがけない提案を受ける。「半年間、僕の秘書になってほしい。高給を約束しよう」失業中の身にもかかわらず、ジーナは迷った。ランツォのもとで働いたら、私はきっとまた傷つけられる。いまだに彼に抱かれたくてたまらないのだから。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 あの夏の記憶
著作者等 Shaw, Chantelle
加藤 由紀
ショー シャンテル
書名ヨミ アノ ナツ ノ キオク
書名別名 THE ULTIMATE RISK
シリーズ名 ハーレクイン・ロマンス R2773
出版元 ハーレクイン
刊行年月 2012.9
ページ数 156p
大きさ 17cm
ISBN 978-4-596-12773-0
全国書誌番号
22115045
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想