立命館大学京都文化講座「京都に学ぶ」  8 (京の文化と藝術)

立命館大学文学部京都文化講座委員会 企画・編集

変容と新しい領域の開花を享受しながら育まれてきた"京都"の伝統的な文化・芸術。それぞれの特徴、特質を解き明かし、未来に継承すべき点を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「杜陀日記」に描かれた関西
  • 第2章 伝説から生まれた風流の都-「山猫」と「配膳」をめぐって
  • 第3章 中原中也と"京都"-詩との遭遇・短歌から詩へ
  • 第4章 近代日本画と京都-堂本印象と京都画壇

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 立命館大学京都文化講座「京都に学ぶ」
著作者等 立命館大学文学部
立命館大学文学部京都文化講座委員会
書名ヨミ リツメイカン ダイガク キョウト ブンカ コウザ キョウト ニ マナブ
書名別名 Ritsumeikan daigaku kyoto bunka koza kyoto ni manabu
巻冊次 8 (京の文化と藝術)
出版元 白川書院
刊行年月 2012.9
ページ数 97p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7867-0067-5
NCID BB10125397
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22133231
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想