チャンスは三度ある

柴田錬三郎 著

孤独感と死の影を漂わせた男・黒田修一郎、35歳。会社を倒産させ自殺を決意するが、社長令嬢・陽子を通し実業界の黒幕・相馬雷太を紹介される。「あんたに1億円使わせてみようかの」!-こうして、黒田は池袋に開店する白丸デパートの宣伝部長として腕を振るうことになった。彼が仕掛けた奇抜な戦略とは…!?個性的な男たちとの攻防、多彩な美女を巡る駆け引き。柴錬現代小説幻の傑作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チャンスは三度ある
著作者等 柴田 錬三郎
書名ヨミ チャンス ワ サンド アル
書名別名 Chansu wa sando aru
シリーズ名 集英社文庫 し1-66
出版元 集英社
刊行年月 2012.8
ページ数 725p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-746875-5
NCID BB10715255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117159
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想