「一生、散らからない部屋」の法則

飯田久恵 著

「毎日の片づけ」から、あなたを即・解放!もっと広い部屋、使い勝手のいい収納…になる方法。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 24時間365日「すぐ片づく」から、こんなにラク、こんなに快適!-この「たった一つの法則」がモノを言う!(片づけても片づけても、また散らかってしまうのはなぜ?
  • あなたにとっての「片づけのゴール」はどこ?
  • 「一生、散らからない部屋」で、こんなに"いいこと"が起こる!
  • 整理・収納には「正しい順序」がある
  • 「毎日せっせと片づける」ことから、今日で卒業!)
  • 2章 「すき間を活かす」…その"常識"が間違っています!-大切なのは、「しまう」よりも「使うとき」のこと(思い通りに片づかないのは、「間違った常識」が原因!
  • たとえば「すき間に収納」-そのセコい感覚がムダを生む
  • 「一見便利な収納家具」「アイデア収納」に隠された落し穴
  • 「お買得」に見える商品に要注意!
  • 「なくても困らない」という意識でモノを見直すと
  • 「しまう場所」には制約がある-だから「必要なモノ」だけを
  • 片づいてもすぐ散らかるAさん-何が問題だった?
  • モノを買う前に「こんなチェック」を習慣化)
  • 3章 一度実行すれば、ずっと手間いらず 私の方法-「モノの指定席」が、あなたを片づけから解放する!(「モノの指定席」制度なら、片づけの時間をここまで減らせる!
  • たった一つの鉄則-モノに"住む場所"をつくってあげる
  • どこでも、どんなときでも「すぐ片づく」ために
  • 「指定席」を決める三つのポイントは?
  • ウソのような効用1・「自分の時間」がみるみる増える! 2・モノを減らせば、お金が貯まる!
  • 一時避難の「自由席」も用意!
  • 最適な「指定席」づくりのためにやっておきたいこと)
  • 4章 モノをここまで減らせば、片づける必要もありません-たとえば、「タオル」はそんなに必要?(「実は、なくてもいいモノ」を見極める哲学
  • もっと大胆に「減らす」ための処方箋
  • モノを減らす、「指定席」をつくる-そして、「キープ」するために)
  • 5章 毎日がもっと楽しくなる「スッキリ、爽快な部屋」に!-いつでも「きれい」を保ち続けるカンタンな方法(「出し入れがラク」が、しまい方の第一条件!
  • 「収納指数」があなたのベストな整理・収納法を導く
  • 実践!もう二度と散らからない「部屋」の法則
  • 実践!もう二度と散らからない「部屋」の法則
  • 実践!もう二度と散らからない「収納スペース」の法則
  • もし、「理想の置き場所」に空きがなかったら?
  • 「絶対にモノを増やさない」ための買い物術
  • いつでもすぐ片づくあなたには、こんな「うれしい未来」がやってくる!)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「一生、散らからない部屋」の法則
著作者等 飯田 久恵
書名ヨミ イッショウ チラカラナイ ヘヤ ノ ホウソク
出版元 三笠書房
刊行年月 2012.9
ページ数 187p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8379-2463-0
全国書誌番号
22120045
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想