許されざる者  上

辻原登 著

紀伊半島は熊野川の河口に位置する街、森宮。医者の槙隆光は貧しい者から治療費を取らないことから親しみを込めて"毒取ル先生"と呼ばれていた。ときは1903年、豊かな自然のなかで暮らす槙たちの周りには鉄道敷設や遊郭設置などの問題が起こり、一方で日露戦争開戦の足音がすぐそこに迫っていた-。歴史上の人物に材を取り、当時の情勢と熊野の人々を瑞々しく描いた第51回毎日芸術賞受賞作。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 許されざる者
著作者等 辻原 登
書名ヨミ ユルサレザル モノ
シリーズ名 集英社文庫 つ18-1
巻冊次
出版元 集英社
刊行年月 2012.8
ページ数 549p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-08-746870-0
NCID BB10664653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22117168
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想