日向の猫

野原滋 著

祖父江祐介は満員電車の中で必死だった。自分の意識が側にいる同僚、高梨悟へと向かわないようにする必要があったのだ。昨日までは何の意識もしていなかったのに、それが何故急に…。理由は今朝、祖父江の部屋に泊っていた高梨に顔射をしてしまったからだった。最初からそのつもりで泊めたわけではなく、ただ寝ぼけた挙句の成り行き…。自分の思いがわからなくなり混乱する祖父江と、それを見守る高梨。そんなふたりの関係はぎくしゃくとしつつも、少しずつ少しずつ進展をしていくのだが。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日向の猫
著作者等 野原 滋
書名ヨミ ヒナタ ノ ネコ
シリーズ名 白泉社花丸文庫 の-1-1
出版元 白泉社
刊行年月 2012.8
ページ数 344p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-592-87662-5
全国書誌番号
22116637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想