姫様剣客 : 秘め肌乱れ舞い

八神淳一 著

上野館林藩の花梨姫は"姫様剣客"と異名を取る剣法が得意な女人だが、生来の好奇心から城の抜け道を利用して夜な夜な城下町を徘徊する困った娘でもあった。しかも男と女の営みにも興味ある生娘で、警護役の望月慶史郎も手を焼くが、御前様と呼ばれる若年寄・本多忠直の好色な罠にかかり、その美しい肢体を散らすことに!?時代アクションの雄が挑む会心のラブロマンの登場である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 姫様剣客 : 秘め肌乱れ舞い
著作者等 八神 淳一
書名ヨミ ヒメサマ ケンカク : ヒメハダ ミダレマイ
書名別名 Himesama kenkaku
シリーズ名 学研M文庫 や-15-1
出版元 学研パブリッシング
学研マーケティング
刊行年月 2012.8
ページ数 293p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-05-900773-9
全国書誌番号
22112553
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想