世界をかえたインターネットの会社  3 (Googleものがたり)

アダム・サザーランド 原著 ; 稲葉茂勝 訳・著

検索エンジンGoogleを運営する会社がどんなことをしているか、どうやって利益をあげているかなどについて、創設者のラリー・ペイジとサーゲイ・ブリンに関する話とともに紹介する。この本を読めば、Google社が検索エンジンの運営で、どのようにして巨額の利益をあげられるようになったか、Google社は、会社をより成長させるために、どんな新しいことに挑戦しているかなどがわかる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 世界でもっとも有名な会社のひとつGoogle社
  • Google社の成功のカギ
  • Google社の誕生
  • Google社の創設
  • はげしい競争のなかで注目されるGoogle社
  • Google社はどうやって利益を得ているのか?
  • 働き手を幸せにする
  • Google社の株式公開
  • Google社の成長
  • 多様化するGoogle社
  • Google社が世界をかえる
  • Google社をずっと愛される存在に
  • Google社の憂い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界をかえたインターネットの会社
著作者等 Sutherland, Adam
稲葉 茂勝
サザーランド アダム
書名ヨミ セカイ オ カエタ インターネット ノ カイシャ
書名別名 Google
巻冊次 3 (Googleものがたり)
出版元 ほるぷ
刊行年月 2012.8
ページ数 31p
大きさ 29cm
ISBN 978-4-593-58667-7
NCID BB1057020X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22110582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想