頬にしたたる恋の雨

久我有加 著

寄席を解顧された落語家のもず・こと文彦は、寄席の主・瀬島から万歳への転向を勧められる。その頃、万歳は落語より格下に見られていた。抵抗を覚えつつも、台頭し始めたばかりの"新しい万歳"を理屈抜きで面白いと感じた文彦は、気の合う相方も得て万歳の道を歩み出す。同時に、時に厳しく時に優しく己を導いてくれる瀬島に恋情を抱くようになり…?昭和初期、万歳黎明期の大阪に花開く、興行師×藝人の恋。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 頬にしたたる恋の雨
著作者等 久我 有加
書名ヨミ ホオ ニ シタタル コイ ノ アメ
書名別名 Ho ni shitataru koi no ame
シリーズ名 新書館ディアプラス文庫 310
出版元 新書館
刊行年月 2012.8
ページ数 277p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-403-52309-0
全国書誌番号
22108967
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
心掟 久我 有加
恋風 久我 有加
頬にしたたる恋の雨 久我 有加
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想