けんかしたって仲直りできるんだよ

富田富士也 著

「いい人」になりがちな自分を変えたい、「素直になる」タイミングをつかみたい、言葉遣いで自信を失くしている、見下す、媚びる自分に困惑している、否定的な物の見方になりがち、上がり性で怒りっぽい、人を信じることに慎重過ぎる、仲直りできるとは思えない、こんな心の自分に悩んでいませんか。強がらずに人と仲良く暮らす"心の作法"を伝える本です。「人」から間を学んで「人間」になるためのあなたのコミュニケーションワークを支えます。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「言葉」の使い方(「はい」と元気に口にしていますか
  • 迎えるときは「お待ちしていました」と言ってみませんか
  • お別れするときは「また会いましょう」とさりげなく一言
  • 「すみません」は人間関係の基本の一つですね
  • 感謝やお詫びの言葉には「こちらこそ」と言いましょう
  • 行動を起こすちょっと前には「そろそろ」と言いませんか
  • 「分からない」ときは「勉強してきます」と静かに口にしてみよう
  • 切り上げ、いきなりの言い方は慎んでね
  • 口先だけになっていませんか
  • 思いやりを言葉だけで済ませていませんか
  • ねぎらいの言葉と態度を心掛けて)
  • 2 「態度」の整え方(習わし、仕来りを家庭で築いていますか
  • 弱い立場の人に威張って、強い人に媚びるのはやめようね
  • 人の振り見てわが身を整え
  • とっさの機転は大丈夫ですか
  • 人の良いところは自分の"癖"にしましょう)
  • 3 「物」の見方・考え方(「ありがとう」は「有り難う」で感謝の言葉
  • 「立ち鳥跡を濁さず」の心で『また明日』
  • 時に融通を利かせて約束は守っていきましょう
  • 誓約書を交わすより口約束を守れる人になろうね
  • 予断を持たないで、知合いを増やしていますか
  • 出会いは、また会えると思わないで丁寧に
  • 偶然の乗り合わせを必然に
  • 「いったん仲良くする」努力は生涯の宝になりますよ)
  • あとがき ひとつの言葉でけんかしてひとつの言葉で仲直り-3巻シリーズのまとめにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 けんかしたって仲直りできるんだよ
著作者等 富田 富士也
書名ヨミ ケンカ シタッテ ナカナオリ デキルンダヨ
シリーズ名 「10代を元気に生きる」ための"人生哲学" 3
出版元 十月舎
星雲社
刊行年月 2012.8
ページ数 133p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-434-16979-3
NCID BB11198771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22113425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想