公開霊言老子の復活・荘子の本心 : 中国が生んだ神秘思想の源流を探る

大川隆法 著

資本主義と共産主義。自由と統制。そして信仰と唯物論-。老子・荘子はどう読み解くのか?老子と荘子が、現代中国に伝えたいこと。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 老子の復活霊言-今、甦る「無為の大道」(老荘思想の復活のために
  • 久しぶりの霊言に臨む老子
  • 中国の近代化・欧米化への警鐘
  • 「幸福のもと」の見つけ方
  • 老荘的な理想国家への道 ほか)
  • 第2章 荘子の本心霊言-中国の現状と将来を語る(天上界で、どのような仕事をしているか
  • 現代の中国を見て、どう思うか
  • インターネットでの中国伝道のあり方
  • 共産党による一党独裁体制の行方
  • 「霊性の時代」を到来させるために ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 公開霊言老子の復活・荘子の本心 : 中国が生んだ神秘思想の源流を探る
著作者等 大川 隆法
書名ヨミ コウカイ レイゲン ロウシ ノ フッカツ ソウシ ノ ホンシン : チュウゴク ガ ウンダ シンピ シソウ ノ ゲンリュウ オ サグル
シリーズ名 OR BOOKS
出版元 幸福の科学
刊行年月 2012.8
ページ数 209p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-86395-205-8
全国書誌番号
22116122
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想