伯爵の告白

グレース・バローズ 著 ; 芦原夕貴 訳

爵位や財産には興味がないセントジャストだったが、彼は国王から伯爵位を授かった。与えられたヨークシャーの領地は、管理されておらず荒れ果てているうえに、敷地内には以前そこをおさめていた伯爵の庶子である女児がうろついていた。その子ども-ウィニーの父親が死んだのは、セントジャストのせいだった。彼女の面倒を見ているのは、屋敷の近くに住むパン職人のエミーだ。不格好なドレスに冴えない髪形なものの笑顔が美しいエミーは、ウィニーの親戚だという。父親を奪った罪滅ぼしに、ウィニーには必要なすべてを与えたい。セントジャストは、エミーに住みこみの家庭教師になってほしいと頼み-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伯爵の告白
著作者等 Burrowes, Grace
芦原 夕貴
バローズ グレース
書名ヨミ ハクシャク ノ コクハク
書名別名 THE SOLDIER

Hakushaku no kokuhaku
シリーズ名 マグノリアロマンス GB-02
出版元 オークラ
刊行年月 2012.9
ページ数 495p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7755-1895-3
全国書誌番号
22121391
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想