ハイランドの美しき花嫁

マヤ・バンクス 著 ; 出水純 訳

小さいころから修道院で暮らすメイリンの大腿部には、アレクサンダー前国王の紋章の焼き印が押されていた。それは、前国王の庶子であるあかしで、彼女と結婚した者は広大な領地と多額の持参金を得ることができるのだ。ゆえに、心ない者が夫になれば、財産を得たあとにメイリンを不要とし、殺すかもしれない。だからこそ、彼女は身を隠さねばならなかった。しかし、残酷なキャメロン族長の部下に見つかり、メイリンは花嫁としてさらわれてしまう。どうにかキャメロンの手から逃げることができたメイリンは、マケイブの民と出会い、族長のユアンのもとへと連れていかれ-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ハイランドの美しき花嫁
著作者等 Banks, Maya
出水 純
バンクス マヤ
書名ヨミ ハイランド ノ ウツクシキ ハナヨメ
書名別名 IN BED WITH A HIGHLANDER

Hairando no utsukushiki hanayome
シリーズ名 マグノリアロマンス MB-07
出版元 オークラ
刊行年月 2012.9
ページ数 462p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-7755-1896-0
全国書誌番号
22121387
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想