竹に紅虎

下川博 著

キリシタン弾圧の余熱冷めやらぬ江戸初期。磁器の町、肥前有田の地で、夫婦となる男女が出会った。長崎の商家の放蕩息子、二胡弾きの達人にして語学の天才・昇蔵。朝鮮人陶工を率いた百婆仙の曾孫、色絵師・香丹。数年後、愛娘・秋香を授かるが、有田焼の急激な発展にともない、昇蔵は海を渡り、香丹は有田に残ることに。有田焼に命を賭した二人の道は、抗いようもない運命の波に分かたれる-。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 竹に紅虎
著作者等 下川 博
書名ヨミ タケ ニ ベニトラ
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 362p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-06-217852-5
NCID BB14043498
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22116598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想