龍王の花嫁 : 青帝の華燭

秋山みち花 著 ; 石田要 画

見つけた、おまえこそが長い間探し求めていた美しい光-ひとりぼっちの子供・瑛鈴は、突然現れた高貴で不遜な男・延揮により花嫁として育てられる。自分の存在に悩みながらもやがて美しく育った瑛鈴は初夜、延揮に激しく愛され、抱かれ、貫かれる痛みすらも快感に変わる熱を注がれて幸せの絶頂に…だが自分に望まれているのは命と引き換えに延揮を護ることだと知って!?瑛鈴が二人の王に求愛される書き下ろしあり。波乱の濃蜜中華シンデレラストーリー。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 龍王の花嫁 : 青帝の華燭
著作者等 秋山 みち花
書名ヨミ リュウオウ ノ ハナヨメ : セイテイ ノ カショク
書名別名 Ryuo no hanayome
シリーズ名 B-PRINCE文庫 あ4-4
出版元 アスキー・メディアワークス
角川グループパブリッシング
刊行年月 2012.8
ページ数 231p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-04-886702-3
全国書誌番号
22106942
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
龍王の宝玉 秋山 みち花
龍王の花嫁 秋山 みち花
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想