「脳の疲れ」がとれる生活術 : 癒しホルモン「オキシトシン」の秘密

有田秀穂 著

朝がつらい、眠りが浅い、イライラしてしまう…肉体労働をしているわけでもないのに、慢性的に疲れていませんか?その疲れは脳内物質の欠乏が原因です。近年、脳内物質がどのように分泌されるのかが詳しくわかってきました。本書では、メラトニン、セロトニン、オキシトシンなどを分泌させる簡単な方法を、脳生理学者が提案。毎日のちょっとした行動で幸せホルモンは分泌される。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いま、脳の疲れがとれない人が増えている(夜型社会がつくる、疲れがとれない人たち
  • ネット社会が生活を変えた ほか)
  • 第2章 いい睡眠で脳の疲れをすっきり解消する-セロトニン神経活性化でメラトニンを十分に分泌する(睡眠のためにはメラトニンが必要
  • セロトニンからメラトニンがつくられる ほか)
  • 第3章 心が安らぎ、幸せな気分になれる「オキシトシン」(「幸福ホルモン」として注目されはじめたオキシトシン
  • オキシトシン効果の連続で「母親脳」がつくられる ほか)
  • 第4章 人間らしい脳をフルに働かせる方法-前頭前野を活性化する(仕事脳と意欲脳を高める方法
  • 切替脳と共感脳を高める方法)
  • 第5章 心の疲れをとり、「幸せ脳」をつくる生活(セロトニン神経を活性化するには
  • まず最低三ヵ月、毎日根気よく続ける ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「脳の疲れ」がとれる生活術 : 癒しホルモン「オキシトシン」の秘密
著作者等 有田 秀穂
書名ヨミ ノウ ノ ツカレ ガ トレル セイカツジュツ : イヤシ ホルモン オキシトシン ノ ヒミツ
シリーズ名 PHP文庫 あ50-1
出版元 PHP研究所
刊行年月 2012.8
ページ数 200p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-569-67858-0
NCID BB10806306
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114868
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想