陳式太極拳のしくみ : 伝統太極拳 : ゆるやかな動きの中に隠された強猛さの謎を技術論的に解明する

陳孺性 著

ゆるやかな動きの中に隠された強猛さの謎を技術論的に解明する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 基礎原理のしくみ(構えは技法の最終形態
  • スタンスこそ発勁の核心技術 ほか)
  • 第2章 攻撃原理のしくみ(初心者が套路を覚えただけでは何ら意味なし
  • 間合いは近いほど安全 ほか)
  • 第3章 防御原理のしくみ(太極拳の防御は円圏と採
  • 敵の攻撃の手足を攻撃して防御する ほか)
  • 第4章 陳式太極拳技法のしくみ(太極拳の名流の基準とは
  • 金剛搗碓(陳式太極拳の象徴技) ほか)
  • 第5章 秘伝原理のしくみ(発勁のコツは心法による身体コントロール
  • 上級者の技はテイクバックとカウンター ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 陳式太極拳のしくみ : 伝統太極拳 : ゆるやかな動きの中に隠された強猛さの謎を技術論的に解明する
著作者等 陳 孺性
書名ヨミ チンシキ タイキョクケン ノ シクミ : デントウ タイキョクケン : ユルヤカ ナ ウゴキ ノ ナカ ニ カクサレタ キョウモウサ ノ ナゾ オ ギジュツロンテキ ニ カイメイ スル
出版元 愛隆堂
刊行年月 2012.8
ページ数 189p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7502-0327-0
NCID BB10314731
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22114498
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想