野良に叫ぶ

渋谷定輔 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 俺の詩を讀んでくれる仲間に / 1
  • 春來る / 4
  • 野良で / 6
  • 春 / 8
  • 俺は生きてる! / 10
  • 雨が欲しい / 11
  • 春に泣く / 13
  • 活地獄 / 16
  • 斷章 / 18
  • 牛よ / 19
  • 無題 / 23
  • 激勵の言葉 / 25
  • 斷章 / 27
  • 無題 / 28
  • 不安な北風の夜 / 30
  • 俺達は斯くも自然に玩弄される / 32
  • 天氣 / 35
  • 梅雨ばれ / 37
  • 〓にあこがれる娘よ / 39
  • 復活の火 / 43
  • 生命の窓 / 45
  • ある時の抒情詩 / 47
  • 空腹 / 49
  • 絶望の瞬間 / 51
  • 新らしき生産者 / 53
  • 虐殺者は誰ぞ(その一) / 55
  • 虐殺者は誰ぞ(その二) / 58
  • 仲間よ、歌はうぢやないか / 64
  • 原始時代を見る / 67
  • 血と汗と涙の結晶 / 69
  • 野良道で / 71
  • 農繁期の夜更 / 73
  • 無題 / 75
  • 夕立の前の麥畠で / 77
  • 野良歸りの街頭で / 79
  • 斷章 / 84
  • 斷章 / 85
  • 田園生活の讃美者達よ / 86
  • 新らしき生命 / 93
  • 斷章 / 94
  • 田の畔に立ちて / 95
  • 無題 / 97
  • 狂人の宣言 / 99
  • 斷章 / 102
  • 野良での話 / 103
  • 百姓は生かさず殺すな! / 105
  • 俺は知識を尊重する / 107
  • 蟻と戲る / 111
  • 斷章 / 113
  • 斷章 / 114
  • 斷章 / 115
  • 斷章 / 116
  • 嵐の中に狂ふ野人 / 117
  • 無題 / 119
  • 赭土に咽ぶ百姓の子は叫ぶ / 121
  • 無題 / 129
  • 俺の宗教 / 131
  • 沈默の憤怒 / 133
  • 親爺よ / 137
  • 黎明の悲劇 / 140
  • 闇に芽をふくもの / 142
  • 健全なる新社會は俺達を基礎に! / 145
  • 野良の喜び / 150
  • 新らしさを追ふ女よ / 152
  • 罵倒と迫害の中に成長する兒の宣言(その一) / 162
  • 罵倒と迫害の中に成長する兒の宣言(その二) / 164
  • 口笛切斷者は誰ぞ / 166
  • しごと / 170
  • 強き芽 / 171
  • 卷未に / 173

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 野良に叫ぶ
著作者等 渋谷 定輔
書名ヨミ ノラ ニ サケブ
出版元 万生閣
刊行年月 大正15
ページ数 175p
大きさ 20cm
NCID BA32721196
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
42015150
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想