共存共楽主義大意  第1篇

宮井鐘次郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 序文
  • 一、 貧富の反目と社會惡の發生 / 4
  • 二、 今の社會の仕組 / 8
  • 三、 改造の原理としての共存共樂主義と其の三大綱領 / 10
  • イ、 勞働の神聖と勞働の義務 / 16
  • ロ、 人は各々其の能力に應じて勞働を分擔す / 22
  • ハ、 各人は相互に共存を保證す / 25
  • ニ、 各人は其必要に應じて共樂す / 27
  • (1) 反動思想か、改革思想か / 28
  • (2) 共存共樂主義と共産主義との差異 / 34
  • イ、 日本主義と外來思想 / 36
  • ロ、 精神主義と物質主義 / 40
  • ハ、 國家に對する態度の相異 / 42
  • ニ、 義務中心と權利中心 / 44
  • (3) 共存共榮其の他の流行語に就て / 46

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 共存共楽主義大意
著作者等 宮井 鐘次郎
書名ヨミ キョウソン キョウラク シュギ タイイ
巻冊次 第1篇
出版元 神風会出版部
刊行年月 大正14
ページ数 48p
大きさ 19cm
全国書誌番号
42015761
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想