はつ恋の義兄(ひと)

愁堂れな 著

高校三年生の桐谷虎太郎に、父の再婚によって義理の兄ができた。その人はなんと虎太郎が二年前に「第二ボタン、ください」と告げた相手、桃田信乃だった。憧れの信乃先輩と一つ屋根の下で暮らすことになって、うれしくて仕方がない虎太郎だったが、夜になると両親に内緒で出かけていく信乃の怪しい行動が気になり始める。そして思いもよらない事件に巻き込まれて。箱入りお坊ちゃまのひたむきすぎる初恋の行方は。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はつ恋の義兄(ひと)
著作者等 愁堂 れな
書名ヨミ ハツコイ ノ ヒト
書名別名 はつ恋の義兄

Hatsukoi no hito
シリーズ名 white heart しJ-02
講談社X文庫 しJ-02
出版元 講談社
刊行年月 2012.8
ページ数 237p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-06-286726-9
全国書誌番号
22113434
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想